目の健康について

目に効果的?カシスに含まれる栄養素・成分の解説


目に良い成分と言えばブルーベリーというイメージが強いのですが、カシスも目の健康を維持するために効果的だと言われています。


ブルーベリーが目に良いと言われるのは、含有しているアントシアニンという成分の効果です。パソコンやスマホを使うのが日常的になっている現在では、1日中画面を見ていることで視界がぼやけて来て一時的な近視になってしまうことがあります。これをピントフリーズと言い、慢性的な目の疲れや視力の低下、充血やかゆみなどを引き起こしてしまう原因となります。


アントシアニンはこれらの症状に効果を発揮し、目の血流を良くして目のピントを合わせるための筋肉を緩め、疲労の解消やピントが合わないと言った症状を改善してくれる効果があると言われています。このアントシアニンはブルーベリーよりもカシスに多く含まれており、これらの症状の改善にはブルーベリーよりも効果的だと言われています。


また、目の疾患として眼圧が高くなる緑内障という病気があります。徐々に視野が欠けてきて、最悪の場合には失明してしまう危険性もある病気ですが、緑内障患者がカシスを摂取することで視神経への血流を改善して視野が欠けてしまう症状の進行が食い止められたというデータもあります。


カシスは女性に嬉しい効果もあります。女性がメイクをするときに気になる目の下のくまはファンデーションで隠そうと思っても難しく、ファンデーションの厚塗りで厚化粧に見えてしまったり、逆にくまが目立ってしまうこともあります。


目の下のくまの原因は様々なものがありますが、その中の一つに血行不良があります。ストレスや睡眠不足などが原因となり、目の下の薄い皮膚からその下を流れる血液が透けて見えている状態のことです。カシスの血行促進効果によって目の周りの血行が良くなりくまの改善効果も期待できます。


ブルーベリーよりも効果が高いと言われているカシスを、毎日の生活の中に取り入れてみましょう。