目の健康について

目がゴロゴロする原因と対処方法について


目の違和感の中でも訴えが多いのが目がゴロゴロするというものです。


目がゴロゴロする原因はいくつかありますが、まず最も分かりやすいのが目に小さなゴミやまつ毛などの異物が入ってしまったというものです。この場合、異物を取り除いてしまえば症状はすぐに治まるはずです。


しかし、鏡で目の中を確認しても特にそれらしき異物がないということもあります。そのような時は、手元に目薬があればまず差してみるとよいでしょう。目に入る異物は目で確認できるサイズばかりとは限りません。しかし、そのような小さな異物でも目に入ってしまえばゴロゴロの原因となりえるのです。ですので、異物が確認できなくても目薬を差したり、目を洗ってみて、症状が改善するかどうかを確かめることが重要なのです。


次に考えられる目がゴロゴロする原因として挙げられるのがコンタクトレンズです。
コンタクトレンズ自体が目に異物を入れているようなものですので、正しい使い方をしていなければ目がゴロゴロする原因となります。使用前にはきちんと手を洗いレンズに汚れがつかないような状態で装着をすることや、装着後の洗浄、消毒を怠らないなど気を付けましょう。また装着して違和感を感じた時には、無理に使うのではなくレンズを外して傷や汚れがついていないかを確認することが大事です。


次に異物とは全く関係ない目のゴロゴロの原因として、昨今、患者数が増えているのがドライアイです。ドライアイは目の潤いが足りなくなることから引き起こされますが、昨今、患者数が増えている背景にはパソコンやスマートフォンの普及が挙げられます。仕事でこれらの機器を長時間使っていると、自然と瞬きの数が減ってしまい目の潤いがどんどん失われていきます。ですので、対処法としては保湿成分などを含んだドライアイ用の目薬を適時差すようにしたり、自分でも意識して瞬きの回数を増やすようにすることが重要です。


また症状が酷いような場合には、目に傷がついている可能性も考えられますので眼科で診察を受けて目の状態を確認してもらいましょう。