目の健康について

目のピントが合わない?ピントフリーズ現象の解消方法


ピントが合わずに物がぼやけるピントフリーズは、目の水晶体の厚みを変える毛様体筋が疲弊したり衰えているためです。よってピントフリーズを解消するためには、毛様体筋の疲れを癒すことが大切です。まず遠くの物を見つめます。目のピントが遠くに合っている時は毛様体筋がリラックスしている時です。現代人はパソコンやスマートフォンなどで近くの物を見すぎているので、毛様体筋が緊張し続けています。


ピントフリーズが起こったら休憩し、遠くの景色を見るようにします。またストレスや睡眠不足で血行不良になっている人も、毛様体筋に十分な血液が送られないので疲労が蓄積しやすいです。特に目の下にクマができている人は、蒸しタオルを目に載せて温めます。湿らせたタオルを電子レンジで温めると蒸しタオルになります。


蒸しタオルをすぐに用意できない場合は、目の前に人差し指を立ててそれを見ながら上下や左右、斜めに眼球だけを動かします。それぞれの方向に5回ほど動かしたら、大きく円を描くように人差し指を動かし目で追います。時計回りと反時計回りをそれぞれ5回行います。また立てた人差し指を目の前ギリギリに持ってきたり、腕の長さギリギリまで離したりするのを目で追うのも効果的です。


さらに自宅では目の良い成分を含むサプリメントを服用します。ブルーベリーに含まれるアントシアニンは、ロドプシンの働きを助ける作用があります。ピントフリーズはロドプシンが正常に機能しない時にも発生します。アントシアニンは紫キャベツやカシス、ブドウなど紫の食べ物に多く含まれていますが、食べ物によって働きが違います。カシスのアントシアニンもピントフリーズを解消する効果があります。


毛様体筋の緊張をほぐして、目を血行を改善し疲労回復やクマを消す作用があるためです。目をケアするサプリメントは、複数の栄養素を含むことが多いので、様々な食べ物から抽出されたアントシアニンを一度に服用できるものを選ぶと良いです。